よくある質問

栄和ガーデンに寄せられる、エクステリア(外構・お庭)のご質問です。

外構・お庭全般に関するご質問

Q

平均予算はどれくらい必要ですか?

A

現地の高低差の状態、オープンスタイルかクローズスタイルか、どこまでデザイン性を求めるか等、お客様ごとに異なります。そのため、ご予算に関して一概にお伝えすることは難しいです。

当社の事例集ページに概算コストも掲載されておりますので、ご参考にしていただければ幸いです。なお、デザイン性を重視していく場合、できるだけご予算を上げていただけければ、格段に素敵な外構・お庭ができます。

Q

工事を行うか決めていないのですが、お見積もりだけのお願いはできますか?

A

はい、できます。
お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。ただ、当社はエクステリア業界全体での取り組みである「ニューモラルスタンダード」の考え方に協賛しておりますため、他社様の図面をそのままお見積することは致しかねます。

Q

ニューモラルスタンダードとは何でしょうか?

A

エクステリア業界全体で行われている、設計図面盗用防止活動です。
中には「他社の図面があれば安く工事をします」と言って受注し、基礎や鉄筋など、見えない部分での手抜き工事を行う心無い業者様がいらっしゃいます。表向きは安く見えるかもしれませんが、施工品質の悪い工事により、最終的に、お客様にご迷惑をおかけしてしまいます。

また、図面を盗用されることがまかり通ってしまうと、デザイナー人口の減少につながります。ニューモラルスタンダードとは、こういったモラルの低い行為の阻止と、デザイナーの知的財産を守るための活動です。

こちらを読まれているお客様へ、ひとつだけお願いがございます。デザイナーが作った設計図は、お客様のためだけに計画・作成したプランです。エクステリア業界の活性化のためにも、図面を他社さんにお見せしない様、宜しくお願い致します。

Q

お見積もりにお金はかかりますか?

A

費用はかかりません。お気軽にご相談ください。
なお、新規1回+修正1回のタイミングで、ご契約いただけるかお返事をお願いしております。まずは、打ち合わせ・お見積もりをさせていただき、当社のデザイン性・品質重視の施工感覚などと合うかどうか、ご検討下さればと思います。

また2社~3社程度に見積もりを提示させ、比較検討をされることが一般的です。

Q

リフォームを依頼することはできますか?

A

はい、できます。お気軽にご相談ください。
また、近年ではリノベーションのご要望も増えております。リノベーション工事の場合、思い切って解体・やり替えを行うことで、デザイン面・使い勝手をアップグレードするなど、エクステリア全体に付加価値を付けることが可能です。

もちろん、新築外構と比較すると解体工事が発生する分、コストはかかってしまいます。しかし、使いづらい空間を生き返らせることは、その価格以上の価値があると思います。是非、こちらも併せて、ご検討いただければ幸いです。

Q

リフォームローンは扱っていますか?

A

はい、扱っております。
お客様が思い描くエクステリアを実現するために、オリコ様と提携し、ローン/融資を活用できるようになっております。

また、新築外構であっても、早期に外構計画を考えていただくことで、外構工事の金額も住宅ローンに組み込ませることができるので、あわせてお考えになるお客様も多くいらっしゃいます。

Q

お打合わせ、土曜・日曜、もしくは平日の遅い時間でも大丈夫ですか?

A

はい、大丈夫です。
当社ではお客様のご都合を最優先にスケジュール調整を行います。ご来社いただける場合は、当社敷地内のモデルガーデンにてお話しさせていただきますので、“体感できる施工事例”として直接モデルガーデンをご覧下さいませ。

Q

お打合せのときに用意するものはありますか?

A

配置図、平面図、立面図、パース図、現況測量図、外壁・サッシなどの仕様書、現場案内図をご用意ください。

配置図によって、敷地のどこに建物が建築されるのかを知ることができます。
平立面図があると、建物との「ウチ・ソトの関係」について考えることができます。例えば、窓の位置・高さと外構計画の絡み等を考慮しながら、全体の計画を練ることが可能です。

また、建物とエクステリアの調和を考えながら計画する上で、パース図や外壁・サッシなどの仕様が揃っていた方がより良い提案をすることができます。

Q

プラン・御見積の提出までどのくらいかかりますか?

A

おおよそ2週間程度のお時間をいただいております。
お見積を作成していく上で、丁寧な現場調査、専門の設計担当による細かい作図、工事担当による納まりの検証等を行うため、このぐらいのお時間がかかってしまいます。

外構工事は一度つくってしまうと、なかなかやり変えができません。だからこそ、十分考えられたプランニング・安心できる施工をおすすめいたします。当社の場合、プランニング等でお時間をいただいてしまいますが、丁寧な対応に定評がございます。

Q

昼間は不在のことが多いのですが、工事はしてもらえますか?

A

もちろん、可能です。
40年以上の歴史と年間160件以上の実績があります。ご安心ください。

Q

どの地域までお願いできますか?

A

神奈川県全域(横浜市・川崎市・鎌倉市・横須賀市・相模原市・海老名市・平塚市・小田原市など)、東京都南多摩地区(町田市・八王子市・多摩市・稲城市)、その他エリアであっても気軽にご相談下さいませ。

Q

工期はどの程度かかるのでしょうか?

A

敷地条件・デザイン・現場状況が異なるため、一概にお伝えすることは難しいです。
当社の場合、大手ハウスメーカー様に負けない仕様での工事を実施し、また、デザイン性を出す上で細かい納まりが必要になるため、工期はある程度かかります。

職方につきましても、丁寧な仕事を好む一人親方が多く、養生期間なども考量すると工事にお時間をいただいてしまう状況です。エクステリアは、お引き渡し後も長い年月使っていく空間ですので、工期短縮よりも丁寧な仕事・品質の高い仕事が良いのでは、と考えております。

Q

エクステリア・ガーデニングのお手入れの仕方を教えてください

A

●植木のお手入れ方法
植木の散水は、季節によって方法を変えてください。
・夏…毎日夕方に
・冬…3~4日に一回
完成後はこれを1年続けてください。

目土…目土や肥料は年に2~3回程続けてください。

●仕上げ部分のお手入れ方法
タイル部分の汚れはトイレや浴槽用洗剤でも落ちます。吹付け部分の汚れは粉石けんを水に溶かして洗車ブラシで洗っても落ちます。特にトイレやお風呂の洗剤は、酸が入っているので良く落とすことができます。
※必ずゴム手袋を着用して下さい。

●金物部分の方法
門扉、カーゲートの吊元、取手、キャスターの不快な音がし始めた場合は、KURE5-56などの潤滑油を使うと音が出なくなります。カーポート屋根のトイは、葉っぱなどを一年に一度は掃除して下さい。

Q

工事の品質など、何か注意点はありますか?

A

工事の品質とは少し異なるのですが、素材の性質や製品による注意点がございます。
コンクリートは性質上、細かいヒビ割れや打ち継ぎ部分での肌別れ、色ムラが起きますが構造の強度を損ねるものではございません。

モルタル左官仕上げは経年変化として、亀甲状のクラックが入ります。
化粧ブロックは製造時にできる汚れ・製品精度のサイズ違い・色の差がございます。
タイルはロット違いや焼成具合によるサイズ・色の差が出て参ります。
自然石に関しては、自然素材故、凸凹が大きく、水が溜る傾向がございます。極力、問題を起きにくくするため、コンクリートに関しては目地棒を入れたり、床の石貼りに関しては、水勾配を取ったり、できる限りの対策に努めております。

しかし、素材の性質や製造時の問題・自然現象に関しては、工事品質の問題に関係なく発生が考えられます。

Q

実際のお客様の声を教えてください

A

当社では更なるサービス向上のため、施工後のお客様にアンケートをお願いしております。許可をいただいているお客様のアンケート用紙をお見せすることができますので、お気軽にご相談ください。

  • HOME
  • よくある質問